MENU

今日から始めるコエンザイムQ10

スポーツとコエンザイム

ダイエット食品や美容品として注目を集めるコエンザイムQ10。 実はスポーツの分野でも高い注目を集めているのはご存知ですか? その効果は持続力の向上や太りにくい身体作りなどに役立つものなので、どんなスポーツをする方にもおすすめの物質です!

運動能力の向上

コエンザイムQ10とは生物のミトコンドリア内で生命活動に必要な基礎エネルギーの生成を手助けする役割を持った物質です。 体内に豊富にあるとその分だけエネルギーの生成がスムーズになり、結果としてより多くのエネルギーを生み出せるようになるため、持続力の向上などに役立つといわれています。

また、コエンザイムQ10は呼吸活性の高い肺や心臓などの臓器などに多く含まれており、それらの臓器の機能を改善することによって運動能力を向上させるともいわれています。 2013年、ドイツでオリンピック候補選手100名を対象とした実験では6週間、コエンザイムQ10を投与したうえでトレーニングを実施したところ、実際に運動強度が向上したと報告しています。

この実験以外にもコエンザイムQ10と運動能力の変化を分析する実験は複数実施されており、動物実験と人を対象とした実験の両方で有為な変化があることが報告されています。

コンディションの維持

スポーツをする人にとって、コエンザイムQ10はコンディションの維持にも役立つ物質です。 先述の通り、コエンザイムQ10にはエネルギー生成を効率化させる効果があります。

具体的には体内の新陳代謝を活性化させることによって基礎代謝を増加させ、余計な脂質が付きにくい身体作りに役立ちます。 また、コエンザイムQ10には活性酸素を分解し、除去する抗酸化作用というもう一つの効果があります。

人体において活性酸素の発生は細胞や筋肉を傷つけることで、疲労因子(ファティーグ・ファクター)の発生へと繋がります。

発生した疲労因子は疲労回復物質(ファティーグ・リカバー・ファクター)によって修復されるようになっていますが、処理しきれなかった因子はHHV(=ヒトヘルペスウイルス)を活性化させ、それが疲れへと繋がるとされています。

コエンザイムの抗酸化作用は疲れの根本原因となる活性酸素を分解することによって筋肉を守り、疲れにくい身体作りへと役立ちます。

まとめ

コエンザイムQ10は摂取することによって、持続力の向上や肺や心臓などの機能改善といった恩恵を受けられる物質です。 また、コンディション維持の面では体内の基礎代謝を高め、疲れにくく、太りにくい身体作りにも役立つので、ダイエット目的のために軽く運動をしてみようという方にもおすすめの物質です。

【参考文献】
アスリートも注目。コエンザイムQ10の効能
http://ato-nfact.pya.jp/26.html